「すべての会社に財務戦略を」

30日間の無料トライアル
オンライン財務カウンセリング
サービスに関するお問い合わせ

月別の売上利益プランニング

売上・コスト・利益の月別計画

前期実績の月別推移を把握しながら、今後12ヶ月間の年度予算計画を月次で立案します。売上高、粗利益、人件費、経費、特別な施策などの損益予算から着手していきます。

月別の資金残高プランニング

資金残高の推移シミュレーション

損益予算を立案することで、今後12ヶ月間の資金残高の予測を把握することができます。既存の借入金の返済や予定納税など、事前に把握している支出タイミングが分かっているものは資金変動要因として盛り込んでおきます。

期中立案の当期進行計画

期中で策定する年度予算計画

当初計画策定時に想定していなかった事態が発生したり、期中までの進行実績を元に計画を再修正することがあります。当期末までの期間を対象とした修正計画を策定することができます。また、前提条件別に複数パターンでのシミュレーションを行うこともあります。